ブログトップ

メリケンヘッドクォーターズ MHQ

merican198.exblog.jp

過去・現在・未来のLoopline

<   2016年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧







文鹿祭開催から一ヶ月が過ぎようと致しております。関係者様、並びにご来場者様、平日とは言え、多数ご参加いただき誠に有り難うございました。前日の深夜の設営から早朝の下準備に至るまでご協力いただきました事、心より感謝申し上げます。又出演依頼に快くお引き受けいただきましたアスリート、パフォーマーの皆様方、イベントに華を添えて頂きました事、改めましてお礼申し上げます。至らぬ点も多々ございましたこと、この場をお借りしてお詫び申し上げます。皆様方との出会いを力に変え日々精進致して参る所存でございます。今後とも何卒宜しくお願い申しあげます。












ブランド :boga boga Loopline
品番   :MBL61901 DEER WALKS シリーズ(LONG FIELD)
プロダクト:本州鹿革シューズ (オリジナルオイル鞣し)
製造内容 :日本野生鹿革/日本鞣し/日本縫製 
















着用 全天候連続着用5ヶ月 





【履き心地】

着用時当初の踵の硬さは改善され、約5ヶ月、革の伸びは有るものの牛革のそれとは違い足全体を包み込むソフトなタッチ鹿革オリジナルオイルレザー、例えるならば我々の製造物、旧式の折り機(吊り編み機)で編まれた衣類を素肌で纏っている感覚に近い。片道4キロ毎日往復し、その後も四六時中動いてるヘビーユーザーの私にとって満足の行く履き心地と耐久性である。あえて付け加える。ジャックラッセルテリア(愛犬ビンゴ)の散歩も兼ねた通勤では結構な距離を要する。
総括しそれを一言で表現するならば、靴擦れとは無縁の   フィッティング 即 My Shoes   とでも申しましょう。

d0163558_1641865.jpg














【ソールの消耗】

全体的に消耗は有るものの踵の摩耗以外ダメージは見受け取れない。
個人差はあれども私の経験上、一般ユーザーで18ヶ月程での踵の交換と予測される。革靴では連日着用し全天候アスファルトの上を歩き、使用した場合、2ヶ月が良いところだろう。また、従来のスニーカー、コンフォートシューズと比較してもかなりの耐久性を感じる。そして何より踵パーツが交換できるのは嬉しい。    我々のスタイルに適合したソールを持つシューズであることは間違いない。


d0163558_16424766.jpg




d0163558_16441380.jpg








【表面変化】

画面右が着用中の物です。ご覧のように表皮はシボが立ち野性味が増している。キャメルからブラウンへ緩やかに変化しつつ、自身のライフスタイルを感じさせ、愛着を感じている。当初懸念されていた表皮の剥がれやダメージは想像以上に丈夫で、繊維が極細な上にオイルを浸透させることで強度が増している感がある。連日着用の中で、擦れ・当たりは当然あり、どちらかと言うと乱暴に扱い試験着用しているにも関わらず、皮膚が再生するかのように味として馴染んでいく様は鹿革ならではと言えよう。とはいえ、他の鞣しでは実現は難しと想像できる。鹿革を使用した場合スゥエード・ヌバックはあり得るものとし、銀面を使用、更に本州の農作物を荒らす野生鹿の革ともなれば、非常に希少性があり、日本国内で初めて量産体制も整い、プロダクトとして実現できたこと、全ての工程で関わる事で出来上がった製品に、胸を張ってお勧めして良いものに仕上がりました。


d0163558_16452333.jpg




d0163558_1646738.jpg




d0163558_16475453.jpg






連続着用6ヶ月確認を経ていよいよ発売いたします。もうしばらくお待ちくださいませ。















                         株式会社メリケンヘッドクォーターズ
                                    入舩郁也
[PR]
by merican-hq | 2016-04-15 11:00