人気ブログランキング |
ブログトップ

メリケンヘッドクォーターズ MHQ

merican198.exblog.jp

過去・現在・未来のLoopline

<   2014年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧










物心付いた頃から水際が好きで、浅瀬を覗き込むと小魚が・・・・・・・・・・チューン・・・・・・・・・・と四方に散らばる。










そこには世界があった。









神戸生まれの私も、まれに訪れる日本海等、とりわけ磯溜まりにいるウニやイソギンチャク、フジツボが潮の満ち引きに合わせて顔を出す。何ともこの世界、持ち帰り眺めることが出来るなら・・・・・毎回同じ心理になった記憶が蘇る。









そして今回のキャンプも湖や川のシャロー(浅瀬)にベイトフィッシュやエビ、ドンコ、見ているだけで心が和む。ただ不思議な事に潜ろうとは一切思わない。
彼らの領域をただただ見守る。そしてその世界を想像する。










そんな私と自然界を繋ぐ接点・・・・・・・・・・ルアーフィッシング・・・・・・・・・・に魅せられて
いったいどれくらいになるのだろうか。




d0163558_1815887.jpg






食物連鎖、水際の穏やかな領域にも食うか食われるかの激しい生存競争が繰り広げられ、


(漁や猟) 生態ピラミッドの頂点でもある人間の狩猟本能を掻き立てる。









毎年恒例のキャンプも、カヌーを漕ぎながら感じる。年々薄まる生命観は果たしてブラックバスだけの問題なのだろうか。



d0163558_1841449.jpg




増え続ける鹿の問題と、そもそも何故今に至るのか。そして解決策は・・・・・・・・・・








様々な因果関係の中、厄介なことに私利私欲も密接に絡み合い、解いて整理するには妥協と言う接点・着地点を何処に持って行くか。今度は強い弱いの綱引きとプロパガンダが人間同士の間で繰り広げられる。









殺された動物は果たしてそんな人間の行動をどう見ているのだろう。









勿論、青臭い話では済まされないのは分かっている。ならばいったい我々に何が出来るのであろうか。









先ずは現状を理解し、今後起こるべき出来事を予測する。そして伝え、今できることを行動に移す。









そうしなければならない・・・・・・・・・・そんな思いが我々にはあります。









                                          株式会社メリケンヘッドクォーターズ

                                                        入舩 郁也
by merican-hq | 2014-06-20 11:00