人気ブログランキング |
ブログトップ

メリケンヘッドクォーターズ MHQ

merican198.exblog.jp

過去・現在・未来のLoopline

第二章十六話 ・ 夏







ビンゴにとって13回目の・・・・・夏









先日、和歌山電鉄「たま駅長」こと三毛猫のたまが16歳で亡くなるというニュースが
流れた。私自身も仕事柄利用するローカル電鉄を永きに渡り下支えし、愛された。
「動物は人間に弱みを見せない・・・・・亡くなるぎりぎりまで・・・・・」
コメンテーターの言葉が身に染みた。直後、得も言われぬ思いが私を襲った。
いつか来るであろう恐ろしい日を想像してしまったのである。




d0163558_18413226.jpg









苦楽を共にし、ここまでやってきた。君に一日でも長生きしてほしい。
私は今、そう思って仕方がない。
君と店頭に立ち、雨の日も風の日も・・・・・
暮れと正月、2日しか休まないと決めた5年間。君にも随分と迷惑をかけた。






気が付けば16年と言う歳月が流れていた。
立ち上げから本当に色々あった。








母を亡くし、友を亡くし、父を亡くした私に寄り添ってくれた。





d0163558_1842348.jpg









東京出店から三年間、主のいない店を君なりに守ってくれた。








君にとっては余計なお世話かもしれないが、いつか休日をとり、遊んであげたい。








君がいなくなった世界を想像する。喪失感と同時に稲妻に打たれ、
何の見返りも望まない君と目を合わせたその瞬間、








何かしてあげたくて・・・・・
君が元気な間に君の気持ちに報いたい。そんな風に想う。
身勝手な話だが、幸か不幸か私にはやらなくてはいけないことが山のようにあり、
どうやら君に、もう暫く辛抱してもらわなくてはならなくなりそうだ。





d0163558_18434636.jpg









そして・・・・・だから・・・・・









もう一度言う。         一日でも長生きしてほしい。






                                  





                                     入舩郁也




























































by merican-hq | 2015-07-01 11:00