ブログトップ

メリケンヘッドクォーターズ MHQ

merican198.exblog.jp

過去・現在・未来のLoopline

<   2015年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧








過去の習慣や風習に捕らわれず、どのような形であれ、様々な意見があり、
その意見は尊重されなければならない。
現場との開きを埋める役割が私共の使命であると考える。
・・・・・やるしかない。













文 鹿 祭


B U N K A S A I









業種・業界の枠組みを超えて、ご賛同いただける皆様方と大人の文鹿祭を開催いたします。

年2回開催される文鹿祭、この度は【 秋鹿の杜 】syuuka no moriと題しまして、
様々な方のご意見や、お考え、
交わることで、より良い方向に一歩でも近づけますよう
〈主催〉株式会社メリケンヘッドクォーターズ
森と人を繋ぎ次世代へ










2015 8・29 (SAT) 18:30 START~

d0163558_1162478.jpg












スタンディングの2部構成で開催されるイベントも(座席あり)
ざっくばらんにお話や、意見交換できますよう
株式会社メリケンヘッドクォーターズ
一般社団法人ディアーフレンズジャパン会員、(若鹿会)
一般社団法人 兵庫県猟友会
兵庫県森林動物研究センター
 NPO法人おーけすとら・ぴっと・Patch
ひょうご二ホンジカ推進ネットワーク・・・・・の面々が皆様との交流の中で
生まれる貴重なご意見、ご感想、を集約しフィードバックいたしてまいります。











オープンでフランクな自由空間、その中から生まれるアイデアは
時には会議室よりクオリティ―が高い場合がある。
・・・・・と私は想います。

d0163558_1172671.jpg














この大倉山サミットこと 【秋鹿の杜】syuuka no mori をご来場の皆様にお楽しみいただき、
イベントを機に、
鹿に纏わる状況と現状に興味を持っていただく。
大いに雑談致しましょう。












最後に、私共のアクションが日本の未来に貢献し、皆様と共に次世代へ繋いでいけますように・・・

皆様のお越しを心よりお待ちいたしております。













株式会社メリケンヘッドクォーターズ
代表取締役
一般社団法人ディアーフレンズジャパン
理事
ひょうご二ホンジカ推進ネットワーク
副理事

入舩郁也





































[PR]
by merican-hq | 2015-07-29 11:00








めぐりあい・・・・・偶然が重なり、出会う人や物が大げさかもしれないが、
その人の運命をも変えていく。私はそんな風に考えます。






Feeling 直感的に抱く感情 






そして 予感・・・・・順番に言葉にすると神秘的な部分を想像しがちですが、
ただ単に過去の経験からなのか、歳を重ねたせいなのか・・・・・






SNS世界にそれがないとは言わない。むしろ無限にあると思います。
ただ見極めるのが非情に困難で、操作された世界から見出すには結論に直接結びつくようで、
実はなかなかたどり着けない。






五感を働かせてのFeeling






偶然の出会いの中で・・・・・






私共、鹿に纏わる「衣」「食」同時事業展開の中でお会いする方々は、
SNSとは無縁、と言う方の方が多いように思います。
アパレル事業だけの物差しで又、飲食事業だけの物差しでお付き合い
というのではなく、私共の アクションが【boga boga Loopline】
ボガボガ ループライン・【鹿鳴茶流 入舩】ロクメイサリュウ イリフネ
まさに様々な方々を繋ぎ、より良い社会を形成していくビジネスモデルを
打ち出してまいりました。





【株式会社メリケンヘッドクォーターズ】 経営理念                     ー 幸せのinitiative ー

私たちがこの地球上で生を営むために最も重要な要素である 
 衣 食 住。
それは綿々と受け継がれ、そして時代と共に変遷する文化である。
私たちはその人間文化の継承者としての役割を果たし、
触れ合うというスタイルでその全てに関わり、そして豊かなものとし、
そこに心の繋がりを見出すことを目的とする。幸せを地球上に拡大し、
社会貢献致します。     これは静かな闘いです。







皆様と積み上げてきた時間と信頼関係が、より大きな Loopline、
循環線となり、一つの輪となり繋がっていけますよう・・・・・





皆様とお会いするのを楽しみに致しております。






文鹿祭  (秋鹿の杜) 

森と人を繋ぎ次世代へ 


〈日時〉2015年 8月29日(土曜日)18:30 START~
〈場所〉Kobe Lapis Hall (神戸ラピスホール)
  神戸市中央区楠町7-3-2TEL078-366-5000


   〈主催〉株式会社メリケンヘッドクォーターズ









                     ㈱メリケンヘッドクォーターズ
                          代表取締役 入舩郁也















































































[PR]
by merican-hq | 2015-07-13 11:00






ビンゴにとって13回目の・・・・・夏









先日、和歌山電鉄「たま駅長」こと三毛猫のたまが16歳で亡くなるというニュースが
流れた。私自身も仕事柄利用するローカル電鉄を永きに渡り下支えし、愛された。
「動物は人間に弱みを見せない・・・・・亡くなるぎりぎりまで・・・・・」
コメンテーターの言葉が身に染みた。直後、得も言われぬ思いが私を襲った。
いつか来るであろう恐ろしい日を想像してしまったのである。




d0163558_18413226.jpg









苦楽を共にし、ここまでやってきた。君に一日でも長生きしてほしい。
私は今、そう思って仕方がない。
君と店頭に立ち、雨の日も風の日も・・・・・
暮れと正月、2日しか休まないと決めた5年間。君にも随分と迷惑をかけた。






気が付けば16年と言う歳月が流れていた。
立ち上げから本当に色々あった。








母を亡くし、友を亡くし、父を亡くした私に寄り添ってくれた。





d0163558_1842348.jpg









東京出店から三年間、主のいない店を君なりに守ってくれた。








君にとっては余計なお世話かもしれないが、いつか休日をとり、遊んであげたい。








君がいなくなった世界を想像する。喪失感と同時に稲妻に打たれ、
何の見返りも望まない君と目を合わせたその瞬間、








何かしてあげたくて・・・・・
君が元気な間に君の気持ちに報いたい。そんな風に想う。
身勝手な話だが、幸か不幸か私にはやらなくてはいけないことが山のようにあり、
どうやら君に、もう暫く辛抱してもらわなくてはならなくなりそうだ。





d0163558_18434636.jpg









そして・・・・・だから・・・・・









もう一度言う。         一日でも長生きしてほしい。






                                  





                                     入舩郁也




























































[PR]
by merican-hq | 2015-07-01 11:00