ブログトップ

メリケンヘッドクォーターズ MHQ

merican198.exblog.jp

過去・現在・未来のLoopline

<   2015年 01月 ( 1 )   > この月の画像一覧










私自身のはなしをする前に、ひとつ聞いてほしいことがある。









「 国家や団体、および個人間における取り決めのうち、公式の手続きによらず、
お互いに相手が履行することを信用して結ぶ。」







             



今、世界で、いや身近で起こる不誠実な出来事に愕然とする。








日常が豊かであればあるほどそのギャップと嵌める嵌められる
ともすれば嵌められた方が悪く、いじめられた方が、危ない地域に何故等々・・・・








国家レベルから学校の教室の中に至るまで、
役人と民間・大手企業と零細企業・金持ちと貧乏人・・・・・。
そこに  どちらでもない人間   が密接に絡み合う。
さらに  その事が課題をより複雑にして行く。
時には当事者同士、対局の見解もあるだろう。
正義と悪と言う分かりやすい話では片づけられない。



   




何ともやるせないこの世の中に、果たして自分は、皆さんは声を上げる事が出来るのであろうか・・・・・
又そんな若者のお手本となれているのだろうか。









そしてそんな絞り出された貴重な意見や見解を権力で握りつぶす、金の力でねじ伏せる
そんな大人を見過ごしていないだろうか。









NHKのテレビ番組で手塚治虫さんが肉声で小学生の子供たちに語り掛ける。
その言葉が心に沁み込んだ。それと反対に子供たちから夢を持つ事を奪い、
視聴率や検索率争いの為、殺人等の画像・映像を善悪の判断がつかない子供たちにも見れるシステム。
醜い現実を中途半端にポケットから出し入れするメディア・マスコミに言いたい・・・・・








生きて行くことすら困難な戦時中の作品を ( 物質的に豊かな今日 )そんな今日だからこそ
放送して頂きたい。














幼なじみのデイヴィットは・・・・・

「 差別や偏見を目前にして沈黙するのは、それを助長することでしかない。」

グレゴリー・ペック演じるフィルの気持ち・・・・・自分の考えが誤っていたことに気づくキャシー。







                        紳士協定










              そろそろ世界が変わらなければいけない。そう思います。  











                                株式会社メリケンヘッドクォーターズ
                                          入舩郁也               















































[PR]
by merican-hq | 2015-01-31 11:00