ブログトップ

メリケンヘッドクォーターズ MHQ

merican198.exblog.jp

過去・現在・未来のLoopline

<   2014年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧








そこに何が有るのか、理解できる域に達すれば言葉はいらない。



プロフェッショナリズムとは・・・・・そう言う事なのだろう。



感じる事ができる・・・・・・・・・・だが、道のりは遠い。










様々な情報に掻き回され、判断を他人の物差にたよるようでは自分と言う者がまだ道の途中なのである。
自身を見つめた時、何処まで経験を積み、歩んで来たのか、真剣に取り組んだ時間が裏切らない証となる。

ここで年齢 ・ 性別 一切関係ない。     











私は密度だと思います。








あくまでもパーソナルな表現だが・・・・・だからこそ仮想空間ではなく・・・・・
直接手で触れ  自身の目で見  その時感じた感覚を
その後の生産物に色濃く残したい。















私はアーティストではありません。
一技術者として、MDとして生産物全てをより良い方向に導くようにしています。



目標に対してまっすぐに向かっていくこと、そしてある一定の時間の中でよい結果を残すこと。
私自身もミスを繰り返している猶予はありません。
ときには生産物で関わる方々と衝突することも、もちろんあります。



とは言え、より良い方向とは、自身が分かっているならば、そこまでやるか・やらないか。
時には無駄が多く、時間も体力もお金もかかる。そうだからこそ、言わせてほしい。
みなさんと取り組んで作り上げてきた物なのだから。








d0163558_14101884.jpg

弊社のショッピングバック (害獣と称される鹿に外来種・害魚ブラックバス)








(害獣・外来種)
鹿鳴茶流 入舩(ロクメイサリュウ イリフネ) ・ ~ih&bivd.(ハイカラブルバード) 鹿に纏わる事業と共に
外来種のお話しや、地域の代表の方々、専門の研究員の方、調査員の方、時には食事をしながらの
ざっくばらんなお話しや、大変興味深いお話しをお伺いし、
改めて私共の身近で、瞬く間に日々変化して行く環境について、私なりの考え等・・・・・お話しする機会もございます。








そう言った事も踏まえて、    衣   (追求して行く物作りと日本技術の継承)
                    食   (安全と新しい食文化を発信)
                    住   (先住民等の知恵を形に)   挑戦していかなければ・・・・・と思います。







日々変化していく私共の暮らしの中で、今現実に起こっている害獣問題について、
私共  ( 株式会社メリケンヘッドクォーターズ )    衣 ・ 食 ・ 住     様々なフィルターを通して
弊社のショッピングバックの絵柄同様、皆様にメッセージを発信して行きたい。そう感じております。












ジビエ・・・・・・・・・・ (鹿) とは言え様々な角度で害獣にもなれば神の使いともなる。

d0163558_19252436.jpg



そのままにしていた壁・・・・・・     雑草が・・・・・いい感じになりました。















雑草と言うくくりで引き抜き、焼却すると言うのではなく、この選択肢も・・・・・・・・・・あっていいと思います。  
















                                         株式会社メリケンヘッドクォーターズ 

                                                       入舩 郁也
[PR]
by merican-hq | 2014-05-30 11:00